So-net無料ブログ作成

アップルウォッチ 予約開始は9月12日午後4時から [一般ニュース]

アップルウォッチ 予約開始は9月12日午後4時から

話題のアップルウォッチ。
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルが国内で発売すると発表していましたが。
3社とも9月12日の午後4時から予約受付を開始します。
yjimage.jpg
価格は正式には発表していませんが、
米国での価格は、
「iPhone 6」の16GBモデルが199ドル(約2万1000円)
「iPhone 6 Plus」の16GBモデルが299ドル(約3万1000円)
 となっています(2年契約時)。

「iPhone 5s」から日本での販売が開始されたSIMフリー版もラインアップ。
アップルストアではすでに価格が公開されています。
SIMフリー版の「iPhone 6」の価格は、16GBモデルが67,800円、
64GBモデルが79,800円、128GBモデルが89,800円(いずれも税抜)。

SIMフリー版の「iPhone 6 Plus」の価格は、16GBモデルが79,800円、
64GBモデルが89,800円、128GBモデルが99,800円(いずれも税抜)。

アップルストアでは、「iPhone 5s」のSIMフリーモデルも継続販売される。
16GBモデルと32GBモデルの2種類で、価格は16GBモデルが57,800円、
32GBモデルが62,800円(いずれも税抜)。

■「Apple Watch」でできること

「Apple Watch」は、アップル初の腕時計型端末。
発売は「2015年の早いうち」と発表されており、
アップルの新製品としては異例ともいえる発表から発売までの期間が長い製品となります。

現時点で重量やバッテリー駆動時間など 詳細なスペックは不明です。

「Apple Watch」でできることは、既存のスマートウォッチと大きくは違いません。

iPhoneと連携して使うのが前提で、iPhoneに届いたメッセージを見たり、
絵文字や音声入力で返信したりできるということです。

また、メールを受信するとアラートで知らせてくれたり、
メールをチェックして、既読や未読のフラグを付けたり、ごみ箱に入れたりできます。

内蔵のスピーカーとマイクを使って電話も可能。

そのほか、カレンダー、マップ、Passbook、ミュージック、
Apple TVの操作、リモートカメラなど、多彩な機能を備えるようです。

時計としてもストップウォッチ、タイマー、アラート、世界時計など
充実した機能となっているということです。





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

トラックバック 0