So-net無料ブログ作成
検索選択

日本ハム2刀流大谷翔平の手のひらの大きさとは [スポーツ]

高卒2年目にして日本ハムの顏というより、球界を代表する選手に成長した
プロ野球パリーグ・日本ハムファイターズの大谷翔平投手兼打者。

その球界の顏というべき大谷翔平選手は、現在、日本ハムの2軍の
本拠地の千葉県鎌ヶ谷市に住んでいますが、その最寄駅の
新鎌ヶ谷駅
(東武野田線・新京成電鉄・北総鉄道)の駅構内に
実物大の手形が。

2014092813122.jpg

192センチとプロレスラーにもなれそうな体格に反して
手は思っていたより大きくありませんでした。

私(178センチ 85キロ)の手を重ねてみてもほぼ同じ大きさでした。
ちなみに私は野球の経験がありますが、球速は最高125キロです。
201409281312.jpg

この手の平で球を握り、160キロの剛速球を連発するわけですが
これまで、長い間、過去何人もいた剛速球投手が破ることのできなかった
160キロの壁を高卒2年目でたやすくクリアするのですから、
この先、一体どんなレベルの選手になるのか想像もつきません。

これだけでも凄いのに、野球漫画の世界だけだと思われていた投手兼野手を
高校野球ならともかくプロ野球で2年目にして、 10ホームラン・10勝
というレベルまで達するのですから空恐ろしいです。

野手専業の選手で毎試合、出場しても、10本以上のホームランを
打てる選手、そうはいません。

大谷選手のすごいところは、投手をしている上、指名打者制の
パリーグでは打席数が専業の野手より圧倒的に少ないのに10本以上のホームランを打てることです。

当初は、大谷の2刀流に対して、他の野手や監督、
野球評論家に至るまで冷ややかな目でみていましたが、最近はパタッと批判が止みました。

この先、2020年の東京オリンピックで野球が復活し、その時点で
26歳と野球選手として最盛期にあたる大谷選手が投手兼野手として
日本代表チームを引っ張り、金メダル獲得というようなことが
実現できる日がやってくることを願いたいです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0